パイパー社製。6人乗りの広い機内、燃料使用可能容量が多いこと、Counter- rotating propellers (コクピットからみて右エンジンは反時計回り、左エンジンは時計回り)を採用しているので、左右両方のエンジンが同一方向に回転する双発機に比べて、シングルエンジンオペレーション時における機動に影響が少ないことが特質です。安定した操縦性、優れた上昇性能、巡航性能には定評があり、現在も多くが自家用機、訓練機として活躍しています。

製造元
Piper
型式
PA34 Seneca I
座席数
6
登録記号
N4399E

エンジン
(右)Lycoming LIO−360−C1E6 
200馬力
 (左)Lycoming IO−360−C1E6
    200馬力
装備
引込式脚、可変ピッチプロペラ
Intercom, Dual NAV, Dual COM
Mode C Transponder
ADF, Marker Beacons
DME, Glide Slope
2Axis Auto pilot
運用諸元
重量
機体重量:
 最大離陸重量:4200 lbs. (Normal category)
 最大着陸重量:4000 lbs. (Normal category)
燃料
航空燃料 100/130 (Minimum)
 使用可能容量:95 gallons
指示対気速度
フラップ操作速度:Vso 69−Vfe 125 mph
 常用運用範囲:Vs1 76−Vno 190 mph
 警戒範囲:Vno190−Vne 217 mph
 超過禁止速度:Vne 217 mph
 
 最良上昇角速度:Vx 90 mph Vxse 93 mph (single engine)
最良上昇率速度:Vy 105 mph Vyse 105 mph (single engine)
設計運動速度:Va 146 mph (4200 lbs.)
最小運動速度:Vmc 80 mph