分割渡米コース
このコースはすべての資格取得コースに適応します。日本にお住まいで、お仕事のご都合等によりまとまった休暇が取れない方、日本から短期間の出張中、余暇を訓練にとお考えの方に、より効率良く資格取得を目指していただくコースです。限られた時間をより有効に活用していただくために、以下のことに力を入れています。

米国滞在中はフライト、学科とも新しい内容を学ぶことが中心になります。そして、日本では授業内容の復習に力を入れていただきます。学習効率をより高めるために、フライト中はもちろん、学科授業中も教習内容をテープレコーダーに録音し、繰り返し聞くことは1つの方法です。
日本にいる間は、電話やEメールで質問をどんどんお寄せください。嬉しい限りです。喜んでお応えします。
訓練スケジュールの管理。短く大切な時間を無駄にすることがないように、フライト、学科教習ともに1つ1つのレッスンにしっかり目標を定めることはもちろんですが、各滞在でどこまで進むかを決めます。スタッフ、訓練生ともに目標をしっかりと持ち、有効な時間配分を考えます。訓練生1人1人に合わせた的確な教習は、私達の得意とするところであります
滞在先の紹介。ホームステイを紹介しております。生活の中で触れるホストファミリーとの会話は英語上達の一番の秘訣です。スタッフ一同、皆様にリラックスして滞在できる時間を提供いたします。もちろん、ご希望により、ホテルやインを手配することも可能です。

開校以来、多くの卒業生が年に数回のペースで渡米し、実質滞在期間2ヶ月弱という短期で自家用操縦士資格を取得しています。自家用取得後も計器飛行証明、事業用操縦士等、より上級資格を取得された方もいらっしゃいます。資格取得後も、渡米される都度に来校され、フライトを楽しんでいる方もいらっしゃいますし、現在も、ゴールデンウイーク、お盆、年末年始と渡米され訓練されている方が数名いらっしゃいます。訓練生の飛行機、空に対する情熱には頭が下がる想いでいっぱいです。早起きしてクロスカントリーフライト、夜遅くまでの学科教習、思い出話は尽きる事がありません。そして卒業生の体験談、アドバイスが私達の教習内容に生かされているのです。より訓練効率を上げるために努力いたします。スタッフ一同、皆様の熱意にお応えします。